会長挨拶

 昨年は「創立10周年」の記念すべき年を迎え「10年の歩み」として記念誌をまとめることができました。丹治幹事をリーダーに関係者の努力に対し、改めて感謝を申し上げます。

 近年、毎年5,000人を超える卒業生を、新たに校友会員として迎える地域立教会は、その責任が大きく、受け入れ態勢が相応しいものででなければならないことを自覚しなければなりません。

 この度、6月14日 船橋立教会、6月28日 柏セントポールズクラブの二つの地域立教会が誕生しました。既設の松戸、千葉西部、千葉、市川浦安、野田、成田、南房総 合計9クラブになりました。

 校友会では、全交友の80%を超える在住者を有する 都内、三多摩、千葉、神奈川、埼玉エリアを「首都圏立教会」として重要視している地域です。

 又、壮年齢層、女子の会員が少ない現状は、校友会共通の課題でもあります。このような現状をふまえ、松戸立教会の運営、活動に努力してまります。

 会員各位のご支援、ご鞭撻を重ねてお願い申し上げます。