第16回秋の恒例バス旅行会の報告

第16回秋の恒例バス旅行会が開催されました

沼津御用邸公園の見学、沼津港の御寿司の昼食、三島神社参拝、芦ノ湖近傍のバス車窓からの紅葉観賞、大涌谷の7年長生きができる温泉黒卵をおみあげに、御殿場の虎屋菓寮でのお茶休憩などの楽しい一日でした。

車中では雨宮会長からこれから行く箱根路に係わり、立教大学体育会系の陸上部の2024計画としてのお話や、立教大学箱根駅伝チームの同大会競技参加するための今後の活動をお話ししてくださいました。

また、所幹事主催の参加者一同が自己紹介を兼ねたフリー・トーキングで、目的地到着を短く感じさせる和やかな時間を過ごしました。

参加者:16名

利用した道路は、往路は松戸商工会議所別館前から新設の外環松戸ICを利用し、外環・湾岸首都高速・東名高速の各高速道路を利用、復路は箱根口ICの小田原厚木有料、東名、首都高速、外環松戸ICを利用して、松戸商工会議所別館前迄の一日です

紅葉狩りの旅

日  時 平成27年11月16日(月)AM6:30 出発

集合場所 松戸駅西口、千葉銀行松戸支店前

行き先  房州路から海ほたるへ(大多喜城、酒蔵、温泉)

会  費 7,000円

先着25名程度で締め切り 今回で所さんの運転は最後の予定です。